B'z -THE CIRCLE OF Brother 1000-
LIVE-GYM 2005『CIRCLE OF ROCK』連動企画。TAKUがアコギを持って全ライブ会場を制覇! 夢は1000人のBrotherに会い、BIGな"CIRCLE"を創ること!

■HOT INFO■
***B'z LIVE-GYM 2006スケジュール確定!!***
詳細はB'z LIVE-GYM 2006 スケジュールを見るべし。
各ライブ(コンサート)会場へのリンクや開演/開場時間も入れました♪
第一希望は奄美文化センター(奄美大島)でしたが、
見事外れて札幌ドームです。でも奄美にも行くのでヨロシク。
B'z LIVE-GYM 2006 第一希望ランキングなんて作ったのでどうぞ♪

***全国制覇達成***
運命の2005/9/19。4月の釧路から始まった41公演目の
大阪ドーム千秋楽を終え、全国制覇達成!!
皆さん今までご声援ARIGATOございました。
これからもランキングへの応援お願い致しますm(__)m

■更新履歴■
3/30 全国制覇総括の大忘年会レポ執筆完了!
3/20 話題沸騰、B'z LIVE-GYM2006のチケット予約システムを考える
2/3 世界一マズイジンギスカンキャラメルはいかが?思い出の地北海道で発見。
11/12 BeZERO Extra LIVE大波乱のTAKUステージ裏大公開中
9/23 稲葉バースディーパーティーレポ9/23分まで完了

北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 福井 滋賀 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 京都 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 奈良 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | - | - | ▲サイトトップ
鹿児島最終日(7/14)~羽田(帰宅)
2005年07月15日 (金) 18:34 | 編集
7/12,13と二日間の公演を終え、7/14。
鹿児島最終日の朝がやってきた。

連泊したホテルともおさらばだ。

ここで俺にはちょっとした計画があった。
ギターだけ事前に沖縄に送って、軽装備で帰ろう♪

と思ったら、甘かった。

鹿児島から沖縄まではフェリーを使って中4日もかかるので、
どう考えても間に合わないとの事。

では空港便はどうか?
と確認してみたら、翌日に届くけど4700円と割高!
そんなに出してられるかぃ!!

仕方ないので、羽田までギターを持って帰る事にする…。

外に出れば晴天で蒸し暑い。
昨日のスコールと交換してくれぃってくらい良い天気。

重いギターを背負って、ホテルと天文館の間にある
現地人もお勧めの鹿児島ラーメン 豚とろへ。


開店10分前に到着してしまったのだが、入れてもらえてラッキー。
人気店の一番手で注文する。

という訳で
●今日の昼食
豚とろラーメンwith半熟たまご、チャーシュー飯




豚とろ本当にとろとろでめっちゃ美味だった。
平日お昼前だと言うのに、途中からお客さんがわんさかやってきて、あっと言う間に満席に。

しかし、鹿児島に来てから「昼はラーメン」「夜は飲み屋」
と食生活が偏っている。
体が野菜と果物を欲している。
もぅ肉はいらん。帰ったらヘルシー系を食べまくろう。

満腹の体をひきずりながら、
天文館にて空港行きのバスに乗り込む。

途中であれ? と気付く。

皆からのファンレター(爆)に混じって、

「TAKUさん、沖縄の天気大丈夫ですか?」

と、天候を心配してくれるメールが。

晴天の鹿児島の事しか知らない俺は「???」状態。

続いて、

台風来てますね」

で愕然とする。

「え゛ぇぇぇぇぇ!!!! 台風来てるの?!」

とりあえず見なかった事にする。

そして空港へ。

最近、楽器に関する取扱いが変わったらしい。

忘れもしないこの計画の始発点、4/16の釧路へ行く時は、
楽器を預けられるのはハードケースのみだった。

ソフトケースに入ったギター(楽器)は、破損の保証ができないという理由で、
もう1席余分に確保し、機内に持ち込む必要があったのだ。
しかも、緊急脱出に備えて、通路側を邪魔しないように、
シートベルトをかけ俺の大好きな窓際に座らせなければいけなかった。

ところが、最近は破損規定?に関する書類(カード)に
署名さえすれば、預かってくれるようになってた。

壊れた時の保証なんぞないが、あのケースに入れて壊れた試しがない。
ギターが入っていても、4,5人座れる椅子にもなるくらい頑丈が高級ケースだ。

という訳で、気付いたら規定が変わっていた。

これは、
JALとANAがギターを持って全国を旅する俺に合わせてくれた!

としか言いようがないだろう(爆)

有難う、JAL&ANA。
俺は航空業界をも動かしている。(訳ない)

おっと脱線。

1時間半後の夕方すぎ、
無事羽田空港に到着。


ここでふと思う。

2日後にまた羽田に来て、今度は沖縄に行くんだろ。

わざわざギターを家に持ち帰る意味はあるのか?


よし。コインロッカーに入れよう!


ん?


ふと気付く。



げげ! ココはJAL到着ロビーじゃん。

沖縄に行く便は、ANAだ。

JAL=第一旅客ターミナルビル
ANA=第二旅客ターミナルビル

いかん!
JAL(第一ターミナル)のコインローカーに
ギターを入れても、全く意味がない。

第二ターミナルの出発ゲートまで移動しなくては!!


という訳で重い荷物を背負って
JAL(第一ターミナル)の到着ロビーから、連絡通路を抜け
ANA(第二ターミナル)の出発ロビーまで歩く。

やっとの事で出発ロビーまで辿り付き、
無事にコインロッカーに入れ、
帰りの手荷物を減らす事に成功する。

2日で1000円、苦労価格すれば安いもんだ。

しかし、鹿児島帰りの疲れた体で重いギターを担ぎ、
ターミナルビルを横断するのには、かなり体力を浪費した。
これならギター持ち帰っても同じだったのではと思ったり。

更にその後、第一から第二まで無料で荷物を
運んでくれるサービスがあるという事を知り、ガックリ。

ふっ…まぁいいさ。過ぎた事は仕方がない。

2日後の沖縄行く時は、
(空港までだが)ギターなしの軽装備で行けるぜ!!

軽く飯を食べて帰り、結局帰宅は夜近くになる。

さてさて、レポートでも書くか。

>>鹿児島お疲れ☆お帰りランキング
鹿児島 | コメント (0) | トラックバック (0) | ▲サイトトップ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する - スパム対策としてURL(http://)は投稿できません)
URL:
コメント:
Password:
秘密鍵: TAKUだけにヒミツの文章を送る(↓注意)
メルアドを入れて頂けないと返信できません!!
私は文章を読むことしかできず、返信したくてもできません(TT)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。