B'z -THE CIRCLE OF Brother 1000-
LIVE-GYM 2005『CIRCLE OF ROCK』連動企画。TAKUがアコギを持って全ライブ会場を制覇! 夢は1000人のBrotherに会い、BIGな"CIRCLE"を創ること!

■HOT INFO■
***B'z LIVE-GYM 2006スケジュール確定!!***
詳細はB'z LIVE-GYM 2006 スケジュールを見るべし。
各ライブ(コンサート)会場へのリンクや開演/開場時間も入れました♪
第一希望は奄美文化センター(奄美大島)でしたが、
見事外れて札幌ドームです。でも奄美にも行くのでヨロシク。
B'z LIVE-GYM 2006 第一希望ランキングなんて作ったのでどうぞ♪

***全国制覇達成***
運命の2005/9/19。4月の釧路から始まった41公演目の
大阪ドーム千秋楽を終え、全国制覇達成!!
皆さん今までご声援ARIGATOございました。
これからもランキングへの応援お願い致しますm(__)m

■更新履歴■
3/30 全国制覇総括の大忘年会レポ執筆完了!
3/20 話題沸騰、B'z LIVE-GYM2006のチケット予約システムを考える
2/3 世界一マズイジンギスカンキャラメルはいかが?思い出の地北海道で発見。
11/12 BeZERO Extra LIVE大波乱のTAKUステージ裏大公開中
9/23 稲葉バースディーパーティーレポ9/23分まで完了

北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 福井 滋賀 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 京都 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 奈良 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | - | - | ▲サイトトップ
Bro大歓迎♪京都のオアシス、仁和寺目の前『いっぷく茶屋』潜入レポ
2006年06月11日 (日) 23:26 | 編集
いやー、先日のMステ最高でしたね。

稲葉さん歌詞間違えたりしてたけど、

やっぱり時代は...

AKB48!!(爆)

まさかあのようなアイドルグループが存在するとは驚きでした。
秋元康さん、とんでもない事を考えますな。

しかし!

あの程度のレベルなら、ウチの拓庵のメンバーもイケるんじゃないか?
と思いましたです。2人は応募しなかったのかしら?年齢制限? まぁいいか。

えーと本題。

先月末の事ですが、そうだ! 京都行こう♪の続きです。

突然の鈴鹿出張(三重県)に乗じて、京都に行ってしまったアレです。

それでは逝ってみましょう!
***********************************
5/27(土)のお昼。いい感じ?で業務を終え、
急遽安田さんに会いに京都へ行こうと思い立つTAKU。

目指すは仁和寺の目の前にあるという、
安田さん経営のいっぷく茶屋!!

まずは珍しい場所に居るのでおみやげ散策。
相手は茶屋なので、迷ったあげくかなり普通の物になってしまった。
今振り返れば左のSPIRITS OF SUZUKAにすれば良かったと後悔…。
味はどうであれ"SPIRIT LOOSE"を連想できたりする訳ない?



京都までのルートは一部を除いて格安。
-----
 1.鈴鹿○ーキット⇒白子駅(タクシー) / 2500en(相手方の経費)
 2.白子[12:50](近鉄名伊乙特急)⇒伊勢中川(近鉄京伊特急)⇒京都[14:55] / 3520en
 

 3.京都[15:27](JR山陽本線)⇒花園[15:41] / 190en

[備考]
現場では都内に帰った事になっている(爆) ←このブログバレたらヤバイ!
-----

一番心地よかったのは白子から京都までの近鉄線(下り)。
半端な時間という事もあり、乗車率は20%程度で車内広々。
座席限界までリクライングさせて寛ぎながら、車窓を流れる景色に癒された。
たまには都会の喧騒から離れるのも良いもんだ。


約2時間後に、一年振りの京都駅到着。
思わずニヤケる自分が居た。

再びこの地に立つ事になろうとは。。

ホールの最終公演という事で、辛いこと、悲しい事、楽しい事、ひもじい事

そして安田さんとの出会い...

多くの事を一気に体感した京都。

運命を感じずには居られなかった。

思い出が蘇り、しばし立ち止まり感動。



続いて本日分の夜行バスチケットを購入。


実は、宿泊もしないで当日中に(紅)蜻蛉帰りするのだ。
今回の目的は、京都観光じゃない。
安田さんに会いに行く為だけに、京都にフラっと日帰り旅行さ♪

続いてJRに乗り換え。


当たり前だけど、こっちでもスイカが使えるんだね。
便利な世の中になったもんだ。履歴に京都が残るなんてカッコいい♪

待ち合わせ場所の『花園駅』到着。


そう、スーツ!!

クソ暑いのでネクタイを取っていたのと、
いつものようにギターを背負ってないので違和感ありまくり(笑)

実は観光を断念して関東に戻ろうと思ったのは、
スーツで移動するのがウザいからってのもあったりする (--;

気を取り直して、感動の安田さんとの対面!!
娘さんの真弓ちゃんも一緒に出迎えてくれた♪

そのまま仁和寺前まで、歴史ある京の街を車で送迎という超VIP待遇!!

備考として、(次の)車は、あのロングスライドのキャプテンシートで
国内のミニバン界を驚愕させた新型エスティマ1783ナンバーらしい。
…スイマセンがまたの送迎宜しくお願い致します m(__)m

車に揺られる事5分。いっぷく茶屋到着!!

安田さんの奥様も温かく出迎えてくれた。

記念撮影!



TAKU&真弓ちゃん&朱里(あかり)ちゃん。
朱里ちゃんは京都会館でのライブでは、なんとお腹の中だった。


B'zのLIVE-GYMを体感した子だから、将来は期待大!(笑)
ってか参戦を許可したお医者様と安田さんご両親に乾杯!

それではいっぷく茶屋特集。まずは店外から。

写真は閉店後のだけど、うーん風情がありますなぁ。



で、振り向けば仁和寺!!


なっ、なんつーポジションにあるんですか安田さんの家は(滝汗)
ここで生活してる訳ですよね? 冷静に考えて、信じられないっす…。

仁和寺って言ったら、知らない日本人はいないんじゃ?

参考までにウィキペディア(Wikipedia)から抜粋。
-----
仁和寺(にんなじ)は、京都府京都市右京区御室(おむろ)にある真言宗御室派総本山の寺院である。
山号を大内山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は宇多天皇である。
皇室とゆかりの深い寺で、出家後の宇多法皇が住したことから「御室御所」(おむろごしょ)の別名がある。
御室は桜の名所としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。
また、徒然草に登場する「仁和寺にある法師」の話は著名である。
古都京都の文化財の一部として、世界遺産に登録されている。
-----

で、その"桜の名所"を管理している八代目の桜守が、目の前に居る安田さん。
更に57才でB'zファンで、しかもギタリストと…。

常識の範疇を超えたお方である。


仁和寺から体を180度反転させれば、目の前にいっぷく茶屋!!

この"風情ある茶屋"に、正真正銘のB'zファン親子が
住んでいるとは、誰が予想できるだろうか?





それでは期待を胸に秘め、店内潜入!!



ヤバイっす。甘い物好きとしてはたまらない。全部下さいって感じ。



早速ですが、いっぷく茶屋名物『桜だんご』をご馳走になっちゃいました♪


安田さんの奥さんが中で作ってくれた、出来たてホヤホヤ。
飲み物は抹茶をリクエスト。

『桜だんご』は、名前の通り見るも鮮やかな桜色。食べるのが勿体無いくらい。

口に運んで分るのが、その大きさ。
正直、普通のお団子って下品に大きいと思う。

でも、いっぷく茶屋の桜だんごは小振りでとっても可愛らしい。
手軽かつ上品に食べられそうだなって感じた。

味はあっさりとした心地よい甘さに、
手作りの風味が伝わってくる適度な柔らかさとコシの強さ。

抹茶にもベストマッチ!!

これを、TAKU独自の言葉で表現してみよう。


京都のオアシスで満喫する、和のハーモニー。



とくと堪能させて頂きました!


上品かつヘルシーな所からも、特に女性にお勧め☆
なおかつ値段も300enとリーズナブル。お財布にも優しいのがポイント。


食べてる合間は安田さん家族に秘蔵写真を堪能してもらった。

丁度一年前の京都会館の画像。普段は携帯でしか見た事がなかったらしいので、
BIGな画面で見るお父さんの姿はかなり強力だった様子(笑)

うーん家族揃って微笑ましい光景ですな。




それでは、お腹も落ち着いた所で店内に戻ってみましょうか♪

おしながき。



次来た時はこの『おむろ桜』に決定だな。



安田さんが何やら雑誌を持ってきたぞ。



韓国?の雑誌でも紹介されたらしぃ。
特に修学旅行シーズンは海外の方で大混雑だとか!!



上を見上げると サインが所狭しと並んでいる。


B'zは近日中に呼びます!!(嘘?)
ってか(多分読者の)稲葉さん&松本さん、絶対来てね♪

充実のオーディオ環境。店内では普通にB'zが流れている。
コレを聴いただけでも笑顔になっちゃう♪



ん? ちょっと待ったぁそのテーブル!!!!




茶屋のテーブルにB'zの会報が埋まってるなんて、あり得ない!!

真弓ちゃんの仕業?(笑)

更に見渡す…。

は!!

ちょっと待ったぁそこの!!



何故こんな所にB'zが載ったMusic Freakが…。
しかもどっかの壁には稲葉浩志君のメモリアルロードマップもあったし…。



ヤバイよヤバイ!

ポイント高すぎ!!


店内でB'zが流れたり、テーブルに会報が埋まってたり、
壁に稲葉浩志メモリアルロードやMusic Freakが張ってあったり...











ツッコミ所満載の茶屋ですから~!!(爆)
(良い意味でね♪)






そんな訳で読者の皆様。
京都に行った際は是非ともいっぷく茶屋に足を運んで下さいね♪

Brother大歓迎です!!

-----
店名:いっぷく茶屋
住所:京都市右京区御室小松野町28-1
TEL:075-462-8296
営業時間:朝9:00 ~昼5:00
休日:木曜日(祝日の場合は営業),木曜日(祝日の場合は営業)
座席:20席
駐車場:3台
平均予算:[昼]400円
交通アクセス:京福北野線御室駅から北へ、突き当たりを右折しすぐ右側。徒歩2分

イチオシ:
・仁和寺の目の前!!
・オーナーがB'zファン(笑)
・娘さんもB'zファン。子供も洗脳中?
・お店の前には1783ナンバーの新エスティマが停まってます
(色はシルキーゴールドマイカメタリックらしい)

[参考サイト]グルメWalker
http://www.walkerplus.com/kansai/gourmet/contents/kyy355.html
-----



しかし、まだまだ甘かった。

『いっぷく茶屋』には恐るべき秘密が隠されているのだった。

まさかとんでもないあんな空間が眠っていようとは!!

この先が知りたい方、B'zファン大歓迎のいっぷく茶屋に行ってみたい方はクリックしてね♪
  ↓      ↓
>>京都の茶屋でB'zと和を堪能?!☆ランキング
京都 | コメント (17) | トラックバック (0) | ▲サイトトップ
コメント
この記事へのコメント
48?あまいね(▼∀▼)ニヤリッ
行ってみた~い!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
そうだ!京都へ行こう!(笑)

やはり・・
84には かないませんから~~(爆)
2006/06/11(日) 23:39:32 | URL | ま~ぼ~ #-[編集]
84だったら
個人的に感激も倍増だ(笑)
あと、何かを1/2にすれば4号でもイケるかも?(爆)
京都観光の際は、ってよりメインでいっぷく茶屋に
遊びに行って下さいな♪ Broなら楽しめるし、この先もかなり強力だよ!!
2006/06/12(月) 01:16:32 | URL | TAKU #PaK5/ZHM[編集]
チェック厳しいね~ww
稲葉さんが歌詞間違えたのは気づかなかった
やられた~
48にもやられたけど~

京都観光する際は立ち寄ってみたいところですね~
甘いもの大好きですから~
それにかなり強力ならますます興味有りww
2006/06/12(月) 05:38:40 | URL | じゅん #f7ZORxzw[編集]
(´・ω・`)
仁和寺を知らなかった私は非国民?
2006/06/12(月) 10:03:54 | URL | ユウジ@FIXEN #PIpocw5A[編集]
行ってみたい!
すごいお店ですね~ 入ったら暫く出れないかも(笑)
その会報が敷いてあるテーブルに是非座りたいですね。そこではご主人のギターのライブは開かれないんですか?
2006/06/12(月) 12:08:58 | URL | まる #-[編集]
仁和寺…
京都には何度となく行ってるけど…初めて知りました(T▽T)私も非国民?(笑)
一度行ってみたいと思います(*^-^*)
2006/06/12(月) 16:42:03 | URL | なぉ #nVDW7.9k[編集]
(*^ー^)人(^ー^*) ナカマ!
>なぅぉさん

非国民ナカマだ♪
2006/06/12(月) 17:16:56 | URL | ユウジ@FIXEN #PIpocw5A[編集]
近いし♪
今度行ってみようかな~♪
2006/06/12(月) 21:33:35 | URL | くみ #-[編集]
>じゅん
最後の方の歌詞がめちゃくちゃだったよ(笑)
珍しく字幕を見てたから分ったかも。
48は女性でもやられるの?!

仁和寺は先に行けば金閣に通じる道路沿いにあるので、
観光時に立ち寄るのにも最適だよ。
是非とも行って食べて聴いて下さいな♪
真弓ちゃんが居る時は更にB'zで盛り上がれるかも。

>非国民'z1号
なんとなく歴史や古文で記憶があったんですよ。
ちょっと調べたら『徒然草』の"仁和寺にある法師"の話でした。
しかし記憶が曖昧だったので、私も非国民予備軍ではあります(笑)

>非国民'z2号
改めて名所を知る良い機会になったかな?
次回は是非Broと仁和寺&いっぷく茶屋ツアーにでも行きましょう!
近くなるみたいだしね♪

>まる
ふっふっふ。中々目の付け所が宜しいようで ( ̄ー ̄)
この先をお楽しみに!!
多分まるさんだったら半日帰れないね(笑)

>くみ
そうか、めっちゃ近いんだっけ?
行かなきゃ一生の損さ!!
事前に連絡くれれば安田さん家族に伝えておくよ♪
2006/06/12(月) 21:43:32 | URL | TAKU #PaK5/ZHM[編集]
京都
こんなに長い日記大変だったろ?まあTAKUの力なら日常茶飯事だろうけど。団子うまそだなぁ~TAKUよ!広島来た時はまた一緒にアツアツのもみじ饅頭食おうぜ!!
TAKUのスーツ姿に益々惚れてしまいました(爆)
かっこぃ~
2006/06/14(水) 14:56:04 | URL | WILDやっしぃ #-[編集]
真弓ちゃんとタクが似てると思ったのはあたしだけー??
おいしそうなおやつの写真でお腹空いちゃうよーww
スーツ姿のタクしかみたことないので、違和感まったくなしですw
やっしぃに超ほめられてるね☆☆
京都というと修学旅行みたいで懐かしく思えたよ☆
仁和寺って教科書にあったなー。
2006/06/15(木) 23:29:01 | URL | シマりす #-[編集]
ギターマン
♪いっぷく茶屋です♪初メールです。Broの皆さんよろしくです。僕が店に居ればゲリラライブも有りますよ! まるさんへ。
2006/06/16(金) 23:17:12 | URL | ライブ夢殿 #-[編集]
熱いTAKUさんにビックリ!!!
初めまして...桃っち...B'zファン歴19年目です。

5月3日...河野さんに リストワール津山で、出会い...
今日初めて、 mixiを開き遊びにきました。(遅...)

TAKUさんの事は、いろんなファンに聞き知っていましたが、
こんなにも、熱いTAKUさんを知り かなりビックリしました!!!

たしか、数年前に
大阪ドームで、ギターをかき鳴らしているB'zファンの男性を
みんなが、取り囲んで楽しそうに歌っているのを
見かけたことが、あります。
TAKUさん...だったのでしょうか?!??!

お抹茶&御菓子 大好きなので
京都に、行くことがあれば、
京都の甘味処...
絶対に行きたいです(^^)!
というか...行かなきゃね(^o^)!!!

2006/06/21(水) 15:02:21 | URL | 桃っち #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/22(木) 00:24:35 | | #[編集]
またもや超亀レス
>やっしぃ
やっしぃにも長文日記書くようになったから、
十分に分ったようだね(笑) これはかなり大変だった。
けど思い出に残った事はいくら書いても書ききれないよね。
団子は京都に行ったら絶対食べてね♪
広島のもみじまんじゅうもサイコーだぁ!!
スーツはネクタイしてれば良かったです。なんか半端な奴に見える…。

>シマりす
言われて初めて気付いた! 確かに似てるね(笑)
そうか仁和寺は教科書!! 思い出しました。
スーツ姿だとジムに行った最近ちょっとは自信ある
身体が隠れちゃうのが難点だ…。

>ライブ夢殿
うぉぉぉなんと安田さんの初カキコじゃないですかぁぁぁ!!
個人的に超レア♪
続編を書く予定でしたが思ったより忙しい毎日で
書けてないっす。でも期待していて下さい。

>桃っち
じゅ…19年とは凄すぎます。デビュー前からとかかな。
なんとまさあきさんに出会ったのですね。
しかもmixi経由だったとは!
最近足跡見てないので全然気付かなかった。。
マイミクもお待ちしています。

大阪ドームの件ですが、間違いなく私です!
そんな珍しい人ほかに居ませんでした(笑)

はぃ。京都には行かなきゃ駄目です!
2006/06/22(木) 01:13:59 | URL | TAKU #PaK5/ZHM[編集]
(二回目)のI田様
実はあのコメント形式ですと直接レスする事も、
メールを送る事もできないので、
らしきお店を検索してメールを出してみました。
http://www.asivi.com/
に間違いはないですよね。

超前向きにバリバリに検討中ですので(謎)
お返事お待ちしております。
メール送信先が違っていましたら、
taku@bzlife.comまでお願い致します。
2006/06/22(木) 01:19:59 | URL | TAKU #PaK5/ZHM[編集]
京都いきたーーーい(><
仁和寺の前のお茶屋さんね♪
覚えておきます。ぐふ。
2006/06/25(日) 10:35:01 | URL | きりゅ。 #-[編集]
コメントを投稿する - スパム対策としてURL(http://)は投稿できません)
URL:
コメント:
Password:
秘密鍵: TAKUだけにヒミツの文章を送る(↓注意)
メルアドを入れて頂けないと返信できません!!
私は文章を読むことしかできず、返信したくてもできません(TT)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。