B'z -THE CIRCLE OF Brother 1000-
LIVE-GYM 2005『CIRCLE OF ROCK』連動企画。TAKUがアコギを持って全ライブ会場を制覇! 夢は1000人のBrotherに会い、BIGな"CIRCLE"を創ること!

■HOT INFO■
***B'z LIVE-GYM 2006スケジュール確定!!***
詳細はB'z LIVE-GYM 2006 スケジュールを見るべし。
各ライブ(コンサート)会場へのリンクや開演/開場時間も入れました♪
第一希望は奄美文化センター(奄美大島)でしたが、
見事外れて札幌ドームです。でも奄美にも行くのでヨロシク。
B'z LIVE-GYM 2006 第一希望ランキングなんて作ったのでどうぞ♪

***全国制覇達成***
運命の2005/9/19。4月の釧路から始まった41公演目の
大阪ドーム千秋楽を終え、全国制覇達成!!
皆さん今までご声援ARIGATOございました。
これからもランキングへの応援お願い致しますm(__)m

■更新履歴■
3/30 全国制覇総括の大忘年会レポ執筆完了!
3/20 話題沸騰、B'z LIVE-GYM2006のチケット予約システムを考える
2/3 世界一マズイジンギスカンキャラメルはいかが?思い出の地北海道で発見。
11/12 BeZERO Extra LIVE大波乱のTAKUステージ裏大公開中
9/23 稲葉バースディーパーティーレポ9/23分まで完了

北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 福井 滋賀 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 京都 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 奈良 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | - | - | ▲サイトトップ
上越文化会館(会場レポ…寒い!
2005年05月10日 (火) 21:11 | 編集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場データ■
●会場名:上越文化会館
●URL:http://www.city.joetsu.niigata.jp/sisetu/jbreeze/kaikan.html
●会場/開演:18:00/18:30
●収容人数:-
●アクセス:春日山駅下車、徒歩5分

●TAKUの特別情報
アコギ:広場があるので楽勝。でも寒くて死ぬ。
外観:古めかしい感じ
警備レベル:中
ツアートラック:横(警備ほとんどなし)

サイン待ち:未確認
音漏れレベル:C(あまりできない)

内部進入:可能
グッズ販売:中
内部探検:無理(でもつならない)
観客雰囲気:おとなしめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会場到着。

なんだか、とても寒い賑わい方だ(爆)





まぁ現地で会うアテのあるBROが、
一人もおらず、不安だったある俺の心も原因だが。
東北~関東を取り仕切るダフ屋とは顔見知りなので、

「よぉギター侍。また会ったな。」

と声を掛けられる。

彼らは防寒着で体を包み込んでいるので、

「こっちは冷えますね。でも防寒対策バッチリじゃないスか!」

と聞いたら

「ばか言え~ 中身はTシャツ一枚だぜ」

との事。

どうやら、ダフ屋もこの寒さは想定の範囲外だったらしい。

ひとまず中へ!

控えめなサイン待ちの列。



タイムテーブル。



左手の休憩室。
なーんだ。BROの皆はここでワイワイ寛いでたのかぁ。



会場右手にツアートラック発見!



ロープこそ見えるが、特に警備も厳しくなく
かなり密着して撮影できたようだ。

面白いグループが居たので、便乗撮影させてもらう(笑)


何の集まりだろうか。。

さぁ。重い腰を上げ、凍てつく大地に足を踏み出す。
寒い。心も体も寒い。しかも、今にも雨が降り出しそうだ。

ギャラリーなんて…いない。

しかし自分で会場でアコギを弾く!

と決めたからにはやれねば男が廃る。
(別に誰も見てないけど)勇気を振り絞ってギターを出し、
ジャカジャカ弾き始める。

弾いた覚えのある曲は
あいボク、EASY COME、BIG、アクアブルー、睡蓮、000-18
etc...

20分経過。

(((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル

マジで寒さで死ぬ。
弦を押さえる手もかじかんで思い通りに動かなくなってくる…。

「もぅこんなクソ寒い中でやってられるかぃぃぃ!

と思って止めよう
すると、なっなんと

「スイマセン。TAKUさんですか?」

と男性に声を掛けられる。

話を聞いてみるとなんと。
B'zMLで俺の事を知り、機会があったら会いたいと思っていたらしい。

ジャカジャカやっていたので、気付いてこちらに
やってきてくれたそうだ。

地元新潟のBROで、年も俺の1コ上とほとんど変わらず、
かなり盛り上がる。

とにかく寒いので、ひとまず中に入って
落ち着きましょうよ!

という事になった。
休憩室で少しお喋り。
男同士でB'zや関連する話題で語る。

素直に嬉しい。まさかこんな形でBROに会えるとは。

またしても良い事が。

関東のBROのあみーごから、けんじ君という横浜の青年が
向かっているとの情報が。

けんじ君とはまだ一度も会った事がないが、
俺の事を伝えてくれたらしいし、ハマー(高温)のカラオケ友達
という事もあり、期待が持てるのだった。

会場近くの17時くらいに、(俺らの中で)噂の
けんじ君登場。

背の高い好青年だった。
隣の君さんと一緒に、まずは名刺交換(笑)

体も温まってきたので、再び路上に戻りジャカジャカやる。

BROの数も段々と増え、会場も盛り上がってくる。

試しに「愛のバクダン」や「アクアブルー」のイントロを弾いたら、
遠くの方で反応するBrother数知れず。

君さんはちょっと控えめに、それでいて激しく歌ってくれた♪

あっと言う間。時間は募り。何も見えなくなりそう。

な雰囲気で時間は過ぎ去り、会場(18時)となる。

その間も俺は列に向かってあらゆるアコギっぽい曲を演奏し、
その場を裏で盛り上げていた。

途中では会津で俺のギターを聴いた事があるという
方にも出会い、ちょっと嬉しくなる
(本名覚えてますが、HN忘れてしまった…メール下さいませ)

新潟でギターの音聞こえた人居ますか?

皆とも別れ、ついに一人になってしまう。

ガラガラになった休憩室を陣取り、PC TIME。





コンセントも発見したので、きちんと延長ケーブル(モバイル)で
電源も確保している。下の携帯は見知らぬ人のものだ。



しばらくして電車の時間が迫ってきた為、即効で夕食を済ませ、
再び春日山の駅に戻る。



ビックリしたのがこいつ。

自動改札や発券機など存在せず、改札も無人なので、
手動の『乗車駅証明発行機』なるモノが存在した。





自分で半開きの扉を開くタイプの普通電車に乗り込み、
次なる目的地の長野(松本孝弘)を目指すのだった。

さらば上越。さらば春日山。

>>新潟よ。楽しい思い出を有難う
新潟 | コメント (1) | トラックバック (0) | ▲サイトトップ
コメント
この記事へのコメント
上越・・
σ(^_^;)の実家がこの近所

吹奏楽部だったんですが
コンクールで中 高6年間ずっとこのステージにたってました
まさか2人がこのステージに立つなんて
夢のようで・・・(仕事だったので参加してませんが)
2005/05/18(水) 08:22:56 | URL | 風祭 紫 #-[編集]
コメントを投稿する - スパム対策としてURL(http://)は投稿できません)
URL:
コメント:
Password:
秘密鍵: TAKUだけにヒミツの文章を送る(↓注意)
メルアドを入れて頂けないと返信できません!!
私は文章を読むことしかできず、返信したくてもできません(TT)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。