B'z -THE CIRCLE OF Brother 1000-
LIVE-GYM 2005『CIRCLE OF ROCK』連動企画。TAKUがアコギを持って全ライブ会場を制覇! 夢は1000人のBrotherに会い、BIGな"CIRCLE"を創ること!

■HOT INFO■
***B'z LIVE-GYM 2006スケジュール確定!!***
詳細はB'z LIVE-GYM 2006 スケジュールを見るべし。
各ライブ(コンサート)会場へのリンクや開演/開場時間も入れました♪
第一希望は奄美文化センター(奄美大島)でしたが、
見事外れて札幌ドームです。でも奄美にも行くのでヨロシク。
B'z LIVE-GYM 2006 第一希望ランキングなんて作ったのでどうぞ♪

***全国制覇達成***
運命の2005/9/19。4月の釧路から始まった41公演目の
大阪ドーム千秋楽を終え、全国制覇達成!!
皆さん今までご声援ARIGATOございました。
これからもランキングへの応援お願い致しますm(__)m

■更新履歴■
3/30 全国制覇総括の大忘年会レポ執筆完了!
3/20 話題沸騰、B'z LIVE-GYM2006のチケット予約システムを考える
2/3 世界一マズイジンギスカンキャラメルはいかが?思い出の地北海道で発見。
11/12 BeZERO Extra LIVE大波乱のTAKUステージ裏大公開中
9/23 稲葉バースディーパーティーレポ9/23分まで完了

北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 福井 滋賀 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 京都 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 奈良 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | - | - | ▲サイトトップ
鳥取県民文化会館1(稲ママと対面)
2005年05月18日 (水) 17:20 | 編集
カラオケ?と昼食を終え、かげやんと2人で鳥取県民文化会館へ。

そこで待ち受けていたのは、やはりダフ屋。
しかし、関西のダフ屋とはあまり面識がないので
常人以上に声をかけられる事はなかった。ほっ。

問題はギターだ。
自慢のかげやんはアコギカラオケでお腹一杯、
3年ぶりのライブという事もあってか気持ちが高まって緊張し、
歌う気になれないという様子だった。

ひとまず、正面入り口左手のレストラン前の
ちょっと控えめな場所で適当に弾いてみる。

しばらくすると、女性に声をかけられる。
素直に嬉しい。HNは…うぅ忘れてしまった...
良かったら後で連絡下さいませ。

少し気分がノッてきので、今度は立って弾く。

すると、む!
チャイナドレス姿の女性を筆頭に、
いかにも怪しげな集団がチラっと見ながら通り過ぎて行くではないか!

なんと後ろの方には、長野(松本)の時に
人間チューナーを担当してくれた風祭さんが居て、
俺に声をかけてくれた。

そうか、これが...
関西地区、いや全国的にその名を轟かせている
アレンさん率いる集団か。

俺は稲葉さんも松本さんも、二人とも大好きだ。
しかし、会う機会が多いのは、当然?ながら稲葉さんファン。

アレンさんは、真の松本さんファンという事で、
一度会ってみたいと考えていた。

実は16時からオフ会があるとの情報はゲットしていたが、
それ以上の情報は何もなく、どうやってその中に入ろう?
と頭を悩ませていたのだが、
目の前に集団があるとなれば話は別だ!

友達待ち&極度の緊張モードに入ったかげやんに一旦別れを告げ、
オフ会に飛び入り参加する。

juiceのみでLIVEやB'z話に華を咲かせるメンバー。
しかし95%が初対面だったので、結構緊張した。

その時、

「稲ママが会場内に現れた」

との情報がオフ参加メンバーの元に入る。

「時、来たれり!」

-----
全国を回っていれば色々な情報に出会う。
実は、俺自身その情報(稲ママ鳥取に来る)は事前にゲットしていたが、
あえて書かなかった。

隠していた。

ブログの読者も増えてきて、当日波紋を呼ぶのは必死だし、
稲ママに迷惑になってしまうと思ったからだ。
情報提供は極めてニッチな階層に絞った。

具体的には、メルマガの読者様で、
しかも「鳥取情報希望」のメールをくれたBROにしかこの情報は伝えなかった。

更には、
・あくまで聞いた話なので、100%信じないで下さい
 (かなり確かな話ですが)
・公には内緒で、胸に秘めておいて下さい
・もし見かける事があっても、迷惑はかけないで下さい
と念を押した。
-----

話を戻そう。

稲ママが来たというので、会いに行くという10名程の
(初対面の)メンバーと共に一時的にレストランを飛び出し、会場内へ。

「発見!」

一般のBROに混じって、ガチャガチャをやっていた(爆?)

気付いたら目前に居たメンバーは、
階段を上り稲ママに近づいているではないか!

普通なら許されない行動だろう。
しかし、彼女達は別格なのだ。

実はこのオフのメンバー、稲葉ママととっても仲が良く、
何度も化粧品店に足を運ぶような常連さん。
だから、例えB'zのLIVE会場内でもママと友達感覚なのだ。

俺も会いたいが、なんせ行ったのは7年前(1998/2/14)。
大学4年時の目指せ!!稲葉化粧品 バレンタインオフ1度のみ。

覚えているはずがない。

その場で知り合ったばかりの のりこさんの協力(後に津山で行動を共にする)で、
稲ママを振り向かせてもらい、念願の対面となる。

挨拶して、
「自分はこんな事をやっています」という事を伝え、
まずは名刺を5枚ほど渡す

それに関してはあえて何も言わなかったが、
数枚なのは…もちろん。ねぇ ( ̄ー ̄) ちょこっとだけ期待みたいな。

続いて突拍子もない事を言う。

「店内でギターを弾かせて下さい」

最初は少し困った顔をしていだが、
少しだけなら。みたいな許可を得た。

やった! やったぞ!

●イナバ化粧品店内でギター

俺の(アホな)夢がまた一つ叶う。

この突拍子もない質問で、俺の事が稲ママの頭に
インプットされたのは間違いない。

そういえば、みんな稲ママに直接手紙を渡していた。
これほど確実な物はないだろう。
稲ママの首には関係者のフリーパスがぶら下げてあった。

再びオフ会場に戻ると、集金していた…。
オフだったのに半分以上は会場に居たっぽい。

>>人気blogランキングへ!
鳥取 | コメント (0) | トラックバック (0) | ▲サイトトップ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する - スパム対策としてURL(http://)は投稿できません)
URL:
コメント:
Password:
秘密鍵: TAKUだけにヒミツの文章を送る(↓注意)
メルアドを入れて頂けないと返信できません!!
私は文章を読むことしかできず、返信したくてもできません(TT)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。