B'z -THE CIRCLE OF Brother 1000-
LIVE-GYM 2005『CIRCLE OF ROCK』連動企画。TAKUがアコギを持って全ライブ会場を制覇! 夢は1000人のBrotherに会い、BIGな"CIRCLE"を創ること!

■HOT INFO■
***B'z LIVE-GYM 2006スケジュール確定!!***
詳細はB'z LIVE-GYM 2006 スケジュールを見るべし。
各ライブ(コンサート)会場へのリンクや開演/開場時間も入れました♪
第一希望は奄美文化センター(奄美大島)でしたが、
見事外れて札幌ドームです。でも奄美にも行くのでヨロシク。
B'z LIVE-GYM 2006 第一希望ランキングなんて作ったのでどうぞ♪

***全国制覇達成***
運命の2005/9/19。4月の釧路から始まった41公演目の
大阪ドーム千秋楽を終え、全国制覇達成!!
皆さん今までご声援ARIGATOございました。
これからもランキングへの応援お願い致しますm(__)m

■更新履歴■
3/30 全国制覇総括の大忘年会レポ執筆完了!
3/20 話題沸騰、B'z LIVE-GYM2006のチケット予約システムを考える
2/3 世界一マズイジンギスカンキャラメルはいかが?思い出の地北海道で発見。
11/12 BeZERO Extra LIVE大波乱のTAKUステージ裏大公開中
9/23 稲葉バースディーパーティーレポ9/23分まで完了

北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 福井 滋賀 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 京都 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 奈良 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | - | - | ▲サイトトップ
目指せ北海道2(フェリー)
2005年06月02日 (木) 19:00 | 編集
●6/2(木) 夕方~
18時すぎ、フェリーに乗車。

第一印象はとにかく広い! でかい!

幅が限られ、閉塞感がある電車や車では得る事のできないような、
圧倒的な開放感がフェリーの特徴である。

ワクワクする思いで入船。

ここが途中のロビー。まるでホテルのようだ。



目指すは最安値の貧乏人(爆)が集う、二等客室。
あえて一番広い75人タコ部屋を選ぶ。



出航ギリチョの時間に入ったので、少し心配だったが、
時期が時期なんで結構余裕があり、部屋は半分しか埋まってなかった。
(他には28人部屋とかあったが家族で占拠されてた)

ココに雑魚寝。当然ながら布団は自分で敷く。



ずっとあんなトコには居られないので、またしても船内散策。
この日の関東地方は大荒れ。
展望デッキは雨と風が凄くて、とても居られたものじゃなかった。
日程的にも前回のようなツアトラがないのは分かっていたので、
地下駐車場にはあえて行かなかった。
18時半に夕食。
フェリー3Fの展望レストランにて、
カツ丼(700円)&瓶ビール(500円)。



味は全く駄目。ひどいもんだ。
肉もとても硬く、美食家だったら食えたもんじゃぁない。

しかし、この場にはそれを上回るような価値が存在した。
ガツガツとカツ丼をほお張り、
好きなようにグラスにビール海を眺めながら、グィっと喉を潤す。
なんともいえぬ爽快感。

携帯の電波がまだ通じたので、現地のBro中心に
連絡の取れるうちに片っ端からメール送信。

翌朝電波が通じた時に受信したら
10人くらいからのメールが溜まっててちょっとビックリ、嬉しい悲鳴。

電波と言えばパソコン。AIR ADGE経由でのネット接続は完全に無理。
オフラインでもゆらゆら揺れて変な気分になりそうだったので、
パソコンは一切やらんと心に決める。たまには完全に切り離そう。

コンセントに関しては、75人のタコ部屋の隅に2つと、入り口に1つ。
展望デッキやミーティングルームなどにあるのを確認できた。
ニ等寝台の個室(ベッド)には付いていなかったようだ。

-----
夕食後、部屋に戻って布団に寝転がりながら現地での計画を練っていたら、
消灯時間になり強制的に暗くなってしまう。
まだ21時なのに早すぎだ!

仕方ないので、入り口近くのソファーで過ごす事に。
そのまま0時くらいまで読書(真面目なビジネス書)&
音楽鑑賞(奇声を上げている変なヤツがいたので…)

真っ暗になったタコ部屋に戻ると、共用のTVが大音量で付いたまま。
誰も見てる人が居なかったので、消してしまった。

自分で敷いた布団に寝転がる。

あぁ。なんて穏やかで落ち着いた時間なんだろう。

飛行機や新幹線であっと言う間にぶっとぶのも確かに良い。
お金はかかるが、貴重な時間を大きく節約できる。

しかし、今の自分には普通の人より時間がある。
(ってより仕事と収入を犠牲にしてあえて作った)

今回の旅の目的の一つは、単にB'zLIVE-GYM全会場を制覇する!
というアホをやるだけではない。

「自分を見つめ直す事」

あえて時間のかかるフェリーのRootを選んで良かった
と思うのだった。

HURRY UP!な日常を過ごし、WILDなLIFEを送るのも刺激があって良いが、
SLOW LIFEも満更捨てたもんじゃないな。

都会の喧騒を離れ、
何もない海の上で過ごすこの優雅なひと時こそ、
今の俺にふさわしい。

優雅ってよりチープだが。

...
..
.

こんな事を考えてられるのは今日までの命だった…。

●6/3(金) 早朝~
翌朝6時に起床。久々に6時間たっぷり布団の中で寝る。
その後も1時間くらいゴロゴロしたり船内を歩き回る。

7時半朝食。
洋食セット700円。サラダと目玉焼きが決め手だった。



10分後、船の揺れが激しさを増す。

と同時に、自分の体の異変に気付く。

気持ち悪い。

船酔いだ!

洋食セットに付いていたコーヒーにオレンジジュースに加えて、
お茶2杯に水2杯を飲み、部屋に戻った後にアクエリアスを飲み干した
のがいけなかっただろうか。朝から1リットル確実に超えている。

横になるも一向に気分が良くならなず、
一度吐いてしまう。

その後2時間は苦しんでいた。

11時頃少し復活。
お風呂&サウナで体をサッパリさせる。
(↑なんと付いてるんです)
海を眺めながらのお風呂は中々快適だった♪

●6/3(金) 昼~
13時、苫小牧港が見えてくる。


不安な雲行きである…。

予定時刻の13:15に苫小牧港到着。

通路を抜け



北の大地を踏みしめる



-----
終わってみれば19時間にも及ぶ長い航路。
加えてフェリー乗り場の大洗港までは、都内から2時間だ。

しかし、普段の日常生活では得られない
かけがえのない物を得、貴重な体験をする事ができた。




船酔いとか…(爆)


大洗~苫小牧までわずか6300円ポッキリ。
あなたも一度いかがですか?

船酔いしなくて、広い所が大好きな人にはお勧めかも。

>>人気旅行?blogランキング
 ↑
船酔にBANZAIとか(爆)
レポ参考になったって方クリックお願いします。
北海道 | コメント (0) | トラックバック (0) | ▲サイトトップ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する - スパム対策としてURL(http://)は投稿できません)
URL:
コメント:
Password:
秘密鍵: TAKUだけにヒミツの文章を送る(↓注意)
メルアドを入れて頂けないと返信できません!!
私は文章を読むことしかできず、返信したくてもできません(TT)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。